出産の内祝いは赤ちゃんが誕生した喜びをみなと共有するために行います。

ところが、出産後1~2カ月はいろいろとバタバタしているので、内祝いの買い物にでかける余裕がないかもしれません。そこで、最近のご両親は、通信販売のカタログやネットショップを見て購入することが増えているようです。

内祝いに対応したお店であれば、きれいな包装をしてくれるところもあるので、内祝いとして郵送しても失礼にならないでしょう。

デパートの通信販売を利用する場合は、入金してから発送することになるため、ある程度時間の余裕を見ておいた方がいいです。

また、手違いがあってはいけないので、注文は電話でなく、メールやFAXなどの文字で行った方が無難でしょう。内祝いは注文数が多くなるので、電話でいろいろ伝えても手違いが起こる可能性があるからです。

なお、内祝いの表書きは赤で書いたり、専用ののしを付けることがあります。地域によって異なるので、ショップが対応えきるかどうかは聞いておきましょう。