# 加齢と遺伝のどちらが薄毛に影響するか?

女性用育毛剤 @ 28 12月 2015

髪に関係のある成長ホルモンは、10代、20代のころにはしっかりと分泌されていますが、加齢に伴い減少します。
従って、年をとるほど、睡眠の質についてきちんとこだわることが薄毛の防止へとつながります。産後の抜け毛についても、加齢してからの出産だと重症化しやすいようです↓
http://xn--08jxc517p67cbye25rckp6vl.com/

若い頃は富士額で自分でも綺麗な額だと自負していました。

ところが30代に差し掛かると、前髪をかき上げると富士の裾野のラインに変化が起こりました。
一旦薄くなり始めるともうあっという間で、自慢の富士額はM字ハゲへと生まれ変わりました。

原因はやっぱり遺伝だと思っています。

父の髪は豊かですが、母の祖父が僕と同じで30代からM字はげでした。

ベルタ育毛剤は包装にも力を入れているような印象です。高級な美容液みたいなボトルに入っていて、上品な大人の女性をイメージさせてくれるのです。

特徴は天然成分配合、無添加無香料であるため、安全性に優れた育毛剤といえるでしょう。ベルタ育毛剤に配合されている自然素材は、髪にも地肌にも良いので、ずっと使い続けることができます。
男性用育毛剤はよくTVのCMでやっていますが、女性の育毛剤のCMはあまり作られていないので、選び方に自信がない人がなきにしもあらずです。

でも、近頃では女性用育毛剤も多数売られていて、商品によって特徴が分かれていますから、口コミなどを調べ、相性がよい育毛剤を見つけましょう。髪にはたくさんの細胞がありますが、細胞に重要な栄養素や酸素が潤沢にいきわたらない場合、細胞分裂は止まってしまい、髪は伸びなくなります。

細胞に十分に酸素や栄養素を運ぶためには血液が大切な役割を果たします。
すなわち、血行をよくすることが頭皮環境をよくすることにつながるといえます。

Comments are closed.