中でも乾燥を防ぐのに効果的だと言われているのは、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、セラミドなどです。まず、ビタミンAはレバーに加えてイワシ、サバといった青魚に多量に含有されています。
次は普段の生活について見てみます。

まず一番目に睡眠不足に気をつけてください。
人は睡眠時間に沢山の成長ホルモンが分泌されることにより、肌の再生が行われるのです。冬になるとおのずと空気中の水分量が減るため、顔が乾燥してしまい、肌荒れに悩まされるという方も多いはずです。
この現象のわけは気温の低下に併せて大気中に含まれる水分量が減って、肌の水分も少なくなるからです。
万が一睡眠の時間が不足してしまったら、成長ホルモンの分泌がちゃんとされず、結果として肌がガサガサになってしまうことにつながってしまうのです。

また、ストーブなどの使用しすぎにも注意しましょう。

気温が下がるとどうしてもヒーターなどを使用してしまいますが、暖房器具により部屋が暖かくなると湿度が低くなり、肌の乾燥へとつながっていってしまうのです。さらに食事の栄養バランスも重要です。